スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モンステラの夏バッグ

一緒に教室に通ってるミユちゃんも土台が白のリネンを選びました。
布合わせはキットの中で自分で合わせるので、
少しちがう雰囲気にできあがると思います。
ミユちゃんがセンスいいんだよね・・・

20060626175531.jpg


あともう一周ちがう色でアウトラインステッチをいれます。

こちらは葉っぱ2枚の反対側。
アウトラインステッチって時間かかるのよね・・・
大きい葉っぱの右と左の布を裁ち間違ったし〜
イメージしてたのはこれと逆の合わせ方だったの。

s-SANY0172.jpg


外科へ行ってきました、初めて行く病院です。
近くて良い病院だったら、次から行きやすいもんね。
いつぎっくり腰になるかわかれへんし。(笑)

病名は「狭窄性腱鞘炎」だそうです。
左手の同じ場所をぐいっと押されて、嫌な予感がしたら・・・
やっぱりかよ!
右手の痛い所を同じくらいの強さでぐいって〜〜
思わず「痛いっ!!」って飛び上がったわ。
先生笑ってるし。

まず、レントゲンを撮ってどんな具合か見てそれから治療法を考えましょう。」
レントゲン撮影後「ポピュラーな腱鞘炎だよ〜」って、
腱がトンネルみたいになってるところを通ってるんだけど、
そのトンネルが炎症おこして狭くなって痛いんだそうな。
説明は大変わかりやすく、治療法も説明してくださる。
劇的には治らないらしいです。

まずは、毎日朝昼晩お風呂くらいの温度のお湯に手をつけて
曲げ伸ばしした後出されたお薬を塗る。
これを焼く1ヶ月。長い!

↑にプラス、注射。
「こんな場所に注射って、すごく痛いのでは?」ってビビッて聞いたら
看護しさんにも先生にも笑われた。

そして、それでもダメならちょっぴり切開・・・
この時点でぷんちゃんかなりおびえてました。
注射するってだけで怖いのに〜〜
切開して治すってのは最終手段らしいので、
これから真剣に真面目に根気よくお湯の中で曲げ伸ばし頑張ります。

先生、「まあ、来たついでに注射1本打って帰る?」って明るい!
軽くおっしゃるけどびびってるっちゅうねん。
「最初の1本がかなり効き目のある人もいるよ〜
 人によってちがうけどね。」とあくまでもにこやか。
この先生Sか?ってくらい、私の反応を楽しんでる様子。

早く治るほうがいいよね?いいやろ?自分!!
思い切って注射してもらいました。
最初にチクッとするだけだからって言うけど、怖いねんて〜〜

昔から注射針がささってる間、見てられないやつだったけど
今日は特によう見ませんでした。
「はい、力抜いてね〜
 ちょっと気持ち悪いでしょ?」って、すっごい長い時間かかってたような気がする。

後は歯に麻酔した時みたいに痺れるよって、
気持ちの悪い痺れがやってきました。
注射後、指を曲げたり伸ばしたりされても痛くない〜〜
看護しさんに「痛くない今のうちに曲げたり伸ばしたりしといてね♪」と言われたので真面目にやってました。

きっと、いい年したおばちゃんなのにビビリで面白い人やったね〜とかなんとか笑われてたことでしょう。
普段は偉そうなぷんちゃんですが、こんな時どうしようもなく怖がりさんに変身します。

ちなみに、パッチワーク用にサポーターを持っているのだが
つけた方が良いのかと質問したら
「意味ないよ!」ってにっこり。
確かに痛いときにつけても悪くなってるような気がすると思ってたのよね。
人それぞれというか、症状でちがうのかな?

どっちにしてもこれからリハビリ頑張ります。
ひどい人は指が全部こんな状態になる人もいるらしいです。
とにかくひどくなってなくてよかった〜〜
めっちゃ怖い思いをした一日でした。

ハンドメイド好きの皆様、気をつけましょね〜
スポンサーサイト
[ 2006/06/26 18:13 ] パッチワーク | TB(0) | CM(6)

No title

ちゃんと病院行って来たのね(^_-)
エライ!エライ!
どこの病院なのかしら?Yクリニックかしら?
くまさんみたいな先生の?

とにかく病名はやはり腱鞘炎なのね
ぷんちゃんの大好きなハンドメイドの為にも
しっかり、リハビリしましょうねd(^-^)ネ!

>いつ、ギックリ腰になるかわからないし(笑)
私はもうすでに、何年も前にギックリ腰経験者です。f(^ー^;
これが寝る時、痛いのよ(__;)
寝返り打つのにもかなりの勇気が必要で、炎症から熱はでるわ
ほんと、涙流しながら寝ましたヨ

↑がYクリニックなら、往診してくださるんですよ
家は家族全員、Yクリニックのお世話になっております。
[ 2006/06/26 18:13 ] [ 編集 ]

No title

腱鞘炎だったのですね〜(@@)
私もタティング始めた頃、左手薬指と小指の付け根が痛かったことがあるのですが、ひょっとしたらアレって…ってそうだったのかも…。
どうぞお大事に!1ケ月のリハビリ(!)頑張って早く良くなって下さいね!
私も注射の時見れない人ですよ(笑)息子はじ〜っと見る人!見せないよう顔を横に向けても自らそれを振り切ってまで見ます(笑)
どうしてだろ〜???(笑)
[ 2006/06/26 18:13 ] [ 編集 ]

No title

Rinママさ〜ん、ぷんちゃん痛みに弱し!(爆)
意を決して行ってまいりました。
早く行っといてよかったよ〜
最初の注射がかなり効いて昨日のうちから痛みが和らいだのよ。
怖かったけど・・・[絵文字

行ったのは駅近くのK整形外科です、病院タワーのとこね。(笑)

ぎっくり腰経験してる人ってけっこう多いね。
わかるよ〜、あの痛さ!!
腹筋と背筋鍛えないとダメなんだってね、お互い気をつけよう。

今時往診してくれるお医者さまがいるなんて!!
そっちにしとけばよかったかも〜〜
でも、昨日の病院もいい先生だったよ♪
[ 2006/06/26 18:13 ] [ 編集 ]

No title

kana" さん、まさか悪い病気では?って不安だったんだけど
ポピュラーな腱鞘炎らしくちょっと安心です。
すでに痛みがかなりましになってて、さぼりそうになるのをぐぐっと踏ん張ってリハビリ頑張ります。
ほんと、ハンドメイドできなくなったら絶対嫌だもんね〜
病院へ行くのがもっと遅くなって、もと痛い思いしてたかも。

kana" さんも気をつけてね〜

注射の時怖いよね?
息子さんはじっと見れるのね、強いなあ。
[ 2006/06/26 18:13 ] [ 編集 ]

No title

腱鞘炎だったのですか〜どうぞお大事に。
うちの母も妹も職人みたいな手仕事してたんで、
二人とも腱鞘炎になって切開までしてるんです。
早く治療に行ってればよかったのかもね。
リハビリ、通院大変ですけど早くよくなるといいですね。
[ 2006/06/26 18:13 ] [ 編集 ]

No title

てぃあれさん、ご心配どうもありがとう♪
切開の話しも聞いたけど、ビビリましたよ〜[絵文字
切開したってかなり悪くなってたみたいね。
最初の注射でかなり治まってきてます。
油断しないようにしないとね。

私はそんなに長く我慢して手を使えない!って思ったの。
↑にも書いたけど、結構我慢強くないよのね〜(笑)

また何かあったら来てくださいって言われたので、
ひどくならない限りは通院しなくても大丈夫みたいです。
少しずつハンドメイド再開します。
やめられないのだ〜〜[絵文字
[ 2006/06/26 18:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://momenito7216.blog.fc2.com/tb.php/176-0825d86c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。